HOME > セミナー / 説明会 > 2014年5月19日 中国で成功するための組織開発と幹部人材育成について―課題と成功からの考察

顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司

2014年 セミナー/説明会

グロービスは2012年に中国法人を設立し、以降、グローバル化、現地化に対するテーマに対して定期的に発信していく場を設け、皆さんの今後に向けて参考になるセミナーを実施してまいります。

2014年5月19日 無料

中国で成功するための組織開発と幹部人材育成について―課題と成功からの考察

セミナー概要

(1)本社と現地法人との役割分担、権限委譲
(2)現地市場に適応できる戦略、組織構築
(3)現地法人を牽引できる幹部人材の育成 等
多くのグローバル企業が海外市場での成長を考える際に直面している課題です。

本セミナーでは、グローバル企業が中国で直面している組織開発と幹部人材育成の経営課題について、現地の経営者の代表として、先声默沙東のCEOの疏正勝氏を招き、グロービス経営大学院大学学長の堀義人と、グローバル企業の視点より、ディスカッションを行っていきます。

セミナー日程

日 時  : 2014年5月19日(月)14:30~17:30 (14:00より入場)
場 所  : New World Shanghai Hotel 3F パーティー会場(巴黎春天新世界大酒店)
長寧区定西路1555号(地下鉄2、3、4号線中山公園駅5番出口、徒歩約50メートル)
参加費  : 無料
※当日同時通訳をご利用頂けます。
構 成  : 14:30〜14:45  グロービス中国紹介
14:45〜15:15  スピーチ 堀義人
15:15〜15:45  スピーチ 疏正勝
15:45〜16:15  コーヒーブレーク
16:15〜17:00  対談
17:00〜17:30  Q&A
(タイムスケジュールは変更する場合があります。)
テーマ  : 中国で成功するための組織開発と幹部人材育成について―課題と成功からの考察
登壇者  : 疏正勝 、堀義人

オンライン申し込み

▼お申し込みはこちらからどうぞ
URL:http://globis.com.cn/brief/application2014/

登壇者ご紹介

疏正勝

先声默沙東(上海)薬業有限公司 CEO
元 バイエル医薬保健有限公司 副総経理
(※先声默沙東:中国大手の先声薬業と米MSDの合弁会社)

堀義人

グロービス経営大学院 学長、グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー。
京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。

2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。現在、経済同友会幹事、日本プライベート・エクイティ協会理事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設。2011年3月大震災後に、復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、理事長を務める。