HOME > 導入事例

顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司

導入事例

事例 1日本企業 大手流通業A社
~アジア各国の現地コア人材の強化~
  • 【狙い】
    アジア各国の現地コア人材(拠点長候補人材)の育成。マネジメントとしての必要スキル・知識の修得ならびに自社の理解を深め、グループ意識を強化する狙い
  • 【内容】
    ・ケースメソッドによるマネジメント知識の修得
    ・自社・自拠点の課題分析と行動プランの立案
    ・グローバルリテーラーとしての勝ち残り戦略の立案
  • 【対象者】
    アジア5カ国から選抜された現地マネジャー(将来の拠点長候補)中堅層 約20名
  • 【実施場所】日本
  • 【使用言語】英語・中国語(同時通訳)
事例 2日本企業 大手精密機器メーカーB社
~国内外グローバル経営幹部候補の強化と融合~
  • 【狙い】
    国内外のグローバル経営幹部候補のマインドセッティングとネットワーク(人脈)構築。将来の経営者候補が自社のグローバル化に必要なリーダーとしての行動と役割を理解し、事業推進・組織改革の遂行を後押しする狙い
  • 【内容】
    ケースメソッドによる自社のこれからのリーダー像の理解ならびに自社の経営課題に関する議論
  • 【対象者】
    日本および欧米の拠点長・部長層からの選抜者
    上級管理職 約15名
  • 【実施場所】日本
  • 【使用言語】英語

事例 3日本企業 大手商社C社
~駐在員向け問題解決スキル・理念浸透研修~
  • 【狙い】
    海外拠点の日本人駐在員育成。マネジメントの基盤となる問題解決スキルならびに自社の理念を浸透させ、現地マネジメントを強化する狙い
  • 【内容】
    ・ケースメソッドによる問題解決
    ・スキルの修得
    ・リーダーとしての役割定義
  • 【対象者】
    海外6都市の部長・課長層 中堅層 全240名
  • 【実施場所】海外(中国2都市を含む6都市)
  • 【使用言語】日本語
事例 4日本企業 サービスD社
~現地管理職育成~
  • 【狙い】
    日本国内管理職研修を国外の全管理職に適用するリーダー育成。管理職の役割認識強化
  • 【内容】
    ・ケースメソッドによるリーダーシップの知識修得
    ・自身の役割認識とリーダー行動計画立案
  • 【対象者】中国現地全管理職 約25名
  • 【実施場所】中国(香港)
  • 【使用言語】中国語

事例 5中国企業 大手建機メーカーE社
~グローバルコア人材育成~ 《上海交通大学継続教育学院EMBAジョイントプログラム》
  • 【狙い】
    中国で上場している国営企業の今後のグローバル展開をにらみ、世界から最先端の経営ノウハウを学ぶ
  • 【内容】
    ケースメソッドによる日本的経営、組織作りの理解
  • 【対象者】事業部長、子会社の社長
  • 【実施場所】中国
  • 【使用言語】中国語
事例 6日本企業複数社からの代表者
~カンファレンス型・海外渡航型集合議論~
  • 【狙い】
    ・人材・組織開発部門の果たすべき役割の再定義
    ・グローバル市場における課題認識
    ・企業の枠を超えた相互連携の強化
  • 【内容】
    ・現地マネジメント層、知識人らによる講演およびパネルディスカッション
    ・成長企業等の現地視察
  • 【対象者】
    複数社の人材・組織開発部門責任者 約20名
  • 【実施場所】中国
  • 【使用言語】日本語(同時通訳有)